胃腸の不調や熱中症に2018/06/18 09:30

梅雨に入りました。この時期は湿度が高く胃腸の不調が起こりやすくなります。食欲不振、悪心、嘔吐、下痢など起こしていませんか?暑さのために冷たい飲み物のとり過ぎもさらに症状を悪化させます。漢方薬で胃腸の機能を改善して暑い夏に備えましょう。

また、熱中症には充分気をつけてお過ごしください。熱中症は熱が体内にこもり、頭痛・吐き気・意識障害などを起こしてたいへん危険です。調子悪いな、と感じたらすぐに涼しい場所に移動して、水分を補給して体を冷やしましょう。このような時、昔から上薬として知られている牛黄を服用しますと、末端までの血流を改善してすばやく体内にこもった熱を取りのぞきます。この速効性があり害のない牛黄は、常備しているといざという時に助かります。

熱中症は体内の水分のアンバランスを引き起こしている状態とも言えます。いくら水分を補給していても、体内に蓄えられないで出てしてしまえば、脱水症状となり、多いと消化吸収を低下させ、むくみを引き起こします。このような時には水分の調整をする漢方薬を服用すると熱中症などの予防ができ大変有効です。

花粉症や鼻炎に2018/03/10 17:07

気温が変動する季節ですね。花粉症や鼻炎が気になる方もいらっしゃると思います。ますます体調管理をしっかりして、風邪、鼻炎、花粉症など漢方薬で早めに改善すると良いと思います。花粉症は症状や体質に合わせて漢方薬が良く効きます。年々症状が楽になっていく方が多いです。年中鼻炎という方も煎じ薬で改善する事ができます。

風邪やインフルエンザにかかっていませんか?2018/01/14 14:49

風邪やインフルエンザにかかっていませんか?私のまわりでも風邪のかたが多くいらっしゃいます。風邪をひいて、咳が残ってなかなか良くならない。夜も咳が出て睡眠が妨げられる。咳をしすぎて、肋骨にヒビが入った。…などです。

風邪をひいたらすぐに漢方薬で対処し始めると早く回復します。初期でしたら1〜2日で治ってしまいますし、初期の手当が遅れて咳が出るようになってしまっても、漢方薬を早いうちに開始すると、3〜7日くらいで改善します。そのうち治るだろうと何もせず頑張っていると、慢性気管支炎になってしまうこともあります。1日も早く改善すると体も楽です。何かありましたらすぐにご相談ください。

年末年始の営業について(2017〜2018)2017/12/18 08:14

12月23日(土)は午前8:30から12:30と14:00から18:00に開局します。

年末年始は12月29日(金)から1月3日(水)はお休みです。4日(木)14:00から通常通りの営業です。なお、1月8日(月)は祝日でお休みです。

営業日・営業時間等につきましては Google カレンダーでもご確認いただけます。ご利用くださいませ。

風邪をひいたり、鼻炎症状が出ていませんか?2017/10/18 18:54

寒くなってきました。風邪をひいたり、鼻炎症状が出ていませんか?症状の初期には煎じ薬で早めに改善しましょう。 慢性鼻炎も煎じ薬で改善します。

疲れやすい、あるいは病気や怪我の回復が遅い時にはからだの免疫力が低下していることがあります。そういう時には他の疾患にもかかりやすくなりますので、早めに煎じ薬で丈夫にしておくと安心です。

何か心配なことなどがありましたら、ご相談ください。